加藤久美子 魅力学研究所
バラ画像03
トップページ
プロフィール
分子整合栄養医学のお話
86歳、ここから。
心のため、身体のために
いつまでも好奇心
次世代のあなたへ

My Favorite 過去歴

過去の出版物
イベントカレンダー
心のため、身体のために タイトル
加藤久美子所長

インフルエンザ対策には口中を清潔に 


                                                          (2015/1up)

この冬はいきなり本格的な寒さに見舞われ、体調を崩したままの方も多いですね。
インフルエンザやノロなどの感染症も猛威をふるっています。

日ごろから免疫力を増す食事や栄養素で健康を心掛けていても、案外忘れがちなのが口の中のお掃除。
私は、朝目覚めたらまず、うがいと歯磨きをします。睡眠前に磨いていても寝ている間にも雑菌が繁殖しますから、顔を洗う前に口の洗浄をすると、頭もスッキリ。
それから朝日を浴びて少し散歩。セロトニンが活発になり、元気に一日が始められます。

朝の数分の習慣が、インフルエンザにかからない第一歩になります。


積極的に取り入れたいサプリメント 

                                                          (2014/11up)

アンチエイジングの世界的権威である石井直明先生も提唱なさっているように、生活の中にサプリメントを取り入れることは、若々しい肌や髪を保つためにも有効です。タンパク質を代謝するには、ビタミンとミネラルが必要です。バランスのいい食生活を送ることはとても大切ですが、効果を実感するほどの量を食べ物から摂るのは大変です。

私は特にサプリメントで効率的にビタミンABCEを摂ることをお勧めします。日々暮らしていくことで発生する活性酸素に対抗するためにもしっかりと摂取するのは美容に効果的。それぞれのビタミンの働きについては、私の新刊「あなたもきっと15歳若返る」でも詳しくご紹介しています。


重曹パワーで秋のお手入れ                  

                                                          (2014/09up)

お掃除だけでなく、全身のケアに役立つと、重曹が注目されていますね。 なんでも面白がってしまう私、さっそく試してみました。

重曹とは「炭酸水素ナトリウム」のこと。 環境にやさしく、人体に対して安全な天然の物質です。 この重曹にやはり天然のスクワランオイルを混ぜ、優しいスクラブを作ってみました。 まずはかかとに試してみたら、とてもいいみたい・・・。 ただスクラブは、強すぎないこと、 頻繁になりすぎないこと。 皮膚の薄い方には要注意です・・・。 楽しいですね。


副腎の疲れからくる夏バテにご用心

                                                          (2014/08up)

急に暑くなると、ついつい冷たいものばかり食べてしまったり、エアコンに頼ったりしがち。
けれど、こんな生活は副腎を酷使します。副腎とは腎臓の隣にある、小さいけれど大切な臓器。身体にストレスがかかったときに真っ先に対処してくれるのが副腎なのです。

そのため、きちんと機能しないと、だるさがとれず夏バテになります。
そこで、この時期は副腎の疲れに効くビタミンE・Cと、食事をエネルギー化するのに重要な役割を果たすビタミンBを積極的に摂るようにしましょう。栄養価の高さで今注目の穀物、キヌアをお米に混ぜて炊くのも手軽でいいですね。また、サプリメントも心強い味方です。私はお気に入りの「C1000 with B Complex」を積極的に摂るようにしています。

心にも身体にもなるべくストレスを溜めないようにして副腎をいたわり、夏バテしないようにしたいですね。


アンチエイジングには「炭酸水」

(2013/09 up)

最近は炭酸水の持つ美容と健康効果に注目して積極的に使っています。 ヒントは炭酸研究の第一人者でいらっしゃる前田真治教授の炭酸水に血行促進効果と汚れを落とす効果があるとのコメントからです。

もともと炭酸の血行促進、疲労回復効果には注目していて、入浴剤としては、よく使用していたのですが・・。

話題は一転してフェイシャルパックの美容効果にもとても注目しているのですが、パックの前には軽く洗顔し炭酸水をスプレーします。そのあとパック剤を塗ります。 指先で軽くパッティングしてそのまま5〜6分おいて洗い流します。 もしパック剤に粘りが多ければ炭酸水を混ぜ合わせてから、肌に塗ってもよいでしょう。

炭酸水のトラブルは全く報告されていませんが、敏感肌の方は腕の内側に塗って数時間置き洗い流して様子をみてください。 この炭酸水パックは、30代後半くらいからの、肌代謝が低下したと感じる方におすすめです。 血行も良くなり、毛穴に残った汚れも落ちてパック後の肌は明るくイキイキしますよ。

炭酸水全身ケア
入浴後、洗顔、洗髪後 炭酸水を全身に浴びます。市販の500ml入り1本のものを使います。タレントさん達も、美容家方達にも今注目の炭酸水です。

炭酸水は素肌に良いとされている弱酸性で、抗菌作用もあります。酸素の25倍もの透過性を持っています。 炭酸水の二酸化炭素が肌の真皮の毛細血管に浸透すると、早く異物を排除しょうと血管内は大騒ぎになります。血管を広げ血流は活性化します。同時に残っている汚れも排除されるメカニズムです。

炭酸の活性効果には、まだまだ多くの効用がありますが、今回はここまでに。

(c) Kumiko Kato 2013